2006年01月29日

ライブドアについて思う事

相変わらず、テレビを見ているとライブドア・ホリエモン批判が続いていますね。ずいぶん、偏っているなと思いながら見ています。

よく、テレビでライブドアは虚業だという言葉を聞きますが、果たしてそうだったのでしょうか?僕は、ライブドアに大金を投資していましたが、短期投資ではなく、長期投資としてライブドアに期待していました。今回の件さえなければ、まだまだ成長できたのではないかと今でも思っています。ホリエモンは、世界一の会社にすると言っていましたが、周りは信じていなかったかもしれませんが、本人は本気でそうしようと思っていたのでしょう。だから、焦りすぎてなおかつ安易に儲けようとし過ぎて、今回の件が起きてしまったのではないかと僕は思っています。

それで、ライブドアが虚業ではないと思っていた理由を書きます。ライブドアは、今まで数々の企業を買収してきました。このライブドア自体も倒産した会社を買い取って、ライブドアという知名度を利用したいために、会社名も変えました。その後も、日本グローバル証券、弥生、ベストリザーブ、セシール、ジャックなどを続けざまに買収していました。この買収は、一貫した考え方があり、調子の悪い割安な企業、ライブドアと相乗効果を得られる企業ばかりでした。それに調子の悪い企業を買うので、割安に会社を買収でき、多額ののれん代が発生しませんでした。逆に、買収金額より資産が多くあり、逆のれん代が発生したケースもありました。

ちなみにのれん代というのは、買収金額より、会社の資産が少ない場合は、のれん代として償却しなければなりません。楽天などは、調子の良い企業(旅の窓口、DLJ証券)ばかりを買収していますので、多額ののれん代が発生し、そののれん代を毎回一括償却して、問題になり最近は一括償却できなくなりましたね。一括で償却するメリットとしては、営業利益に傷がつかないため成長企業というイメージを保てます。ですが、今後は毎年費用として計上しなければならなくなり、多額ののれん代が発生する買収をした場合は、営業利益に傷がつくようになり、楽天のように成長企業のイメージを維持しながら、調子の良いのれん代が発生するような買収を繰り返すのが難しくなっていきます。

ちょっと話がそれてしまいましたが、ライブドアは割安に買った企業を自社に組み込み、それを再生してきてここまで成長してきたと思います。今の利益を支えているライブドア証券もライブドアがネット取引を開始し、ここまで成長させてきました。ポータルサイトも最初はサービスも集まる人も少なく閑散としていましたが、今ではヤフーの次ぐらいに当たる位置に成長してきました。今後も、ネット銀行、中古車オークション、無線ラン、セシールを利用したネット通販のてこ入れ、弥生との相乗効果(中小企業の顧客がたくさんいるのでそれを利用した事業)、ダイナシティとの不動産業の展開など、期待できるものばかりでした。これを虚業といえるのでしょうか?僕は虚業とは思えませんでした。(虚業と思っていたら、投資していません。)虚業の会社には、企業再生はできるとは思えません。地道に日々の業務をこなす人も数多くいて、ここまで成長してきたのだと思います。なおかつライブドアは、この点はあまり好きではありませんでしたが、利益を上げることには非常に貪欲(自社のMSCBの経験を生かして、他社にMSCBを発行して、利益を上げることなど。)で今後も利益を増やしていくと思っていました。現状の株価も、会社から発表されていた業績から判断する限りけして他のIT企業と比較してけして割高ではなかったので、投資していました。

ですので、今回の件は、残念でなりません。
今後、ライブドアはどうなっていってしまうんでしょうかね。心配です。

クリックお願いします。
    ↓↓↓
ブログ村 ランキング
カブログ ランキング



トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ライブドア批判  [ サラリーマン株式投資奮闘記 ]   2006年01月30日 22:23
ライブドアには好感をもっていました。 投資対象としては、僕の好みではありませんで
2. ライブドア「自分ならもっとうまくやる」風潮が心配  [ D.D.のたわごと ]   2006年02月01日 06:35
ライブドア強制捜査およびライブドア(・マネックス)ショックから2週間,ホリエモンこと堀江貴文当時社長から1週間がたとうとしてます。あまりにも思うところが多すぎて手を付けあぐねていた問題ですが,もういいかげん,少しは書いておこうと思います。

この記事へのコメント

1. Posted by とおりすがり   2006年01月29日 14:34
この記事、そのまま「@ヒューマン」番組ブログにTBしてみては?
2. Posted by kanemotipapa   2006年01月29日 15:19
報道の偏りには同感です。934万の損失ですか・・・。私だったら、ショック死しそうな額です。
ライブドア、フジテレビの動向が大きく左右されそうな気がします。
3. Posted by kaori♪   2006年01月29日 16:04
934万の損失でよかったですね。

ライブドアが虚業であることは、間違いありませんよ。

ちゃんと勉強してください。

4. Posted by 成田無頼   2006年01月29日 21:36
2 LDショックで934万円の損失ですか本当にすごい金額ですね。株式投資の怖さを見せられます。
私も報道の姿勢には疑問を感じます。
ただ、ライブドアが虚業であったかどうかと言う事に関してはよくわかりません。
正直、LDは本業が良く見えない感じの企業ですし、ホリエモンとM&Aばかり注目されてきた点からすると、虚業と言われれば虚業だったという気もします。もちろん、さらりぃまんさんの主張される点もある程度納得できます。
LDが虚業であったかどうかは、平松新体制でこの難局を乗り切れるかどうかで、ひとつの判断ができるのではないでしょうか。個人的には乗り切って新たな成長をして欲しいと願っています。
5. Posted by 2@\h@v\f@   2006年02月01日 02:23
突然申し訳ありません。

ブログ専門サーチ「ぶろぐひろば」 http://lovers.boo.jp/blog/

管理人です。開設したばかりのサイトですが、貴サイト様を拝見し是非当サーチにご参加いただきたいと思いコメントさせていただきました。

貴サイト様のSEO対策とアクセスアップに少しは貢献できると思いますので、是非ご参加くださいませ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
広告
セントラル短資
ただいまキャンペーン中で非常にお得です。ぜひこの機会にどうぞ。一押しです。


オリコ カードローン
クレジットカードのキャッシングと違い、いつでもコンビニやATMで追加返済可能なので一枚持っていると非常に便利です。


エンジェル
恋愛・結婚情報サービスのエンジェルです。お手ごろな値段で、インターネットで恋愛・結婚相手を手軽に探せるのでお勧めです。


広告
新生銀行
お勧めです。口座管理手数料・ATMの手数料・振り込み手数料がすべて無料です。興味がある方はぜひどうぞ



広告
アマゾン
出会い